3名の海外添乗員が選ぶ、都内イチ押しの和菓子屋とは?

IMG_4393

4月19日、「第4回 ツール・ド・和菓子」を開催した。「ツール・ド・和菓子」とは、都内の和菓子屋の名店を自転車で巡るという企画。

本日の参加者は、会社の同僚2名。3名とも、世界各地を飛び回る海外添乗員だ。

午前11時半、春日駅に集合。駐輪場のレンタサイクル(一日500円、電動アシスト付き)を利用した。

1. 神保町 さゝま

春日駅を出発し、まずは神保町の「さゝま」。名物の松葉最中と、「菜種」という上品な生菓子をいただいた。色合いが美しい。

IMG_4385

皇居、日比谷公園、芝公園を通り、東京タワーを横目に走行。

20140420-100620.jpg

2. 麻布十番 たぬき煎餅

2軒目は、和菓子ではないが、麻布十番にあるお煎餅の名店「たぬき煎餅」を訪問。わさび味、ガーリック味、黒こしょう味のお煎餅を購入したが、あえてここでは食べず、甘いものが続きキツくなってきたとき用の対策としてとっておいた。

20140420-100425.jpg

3. 六本木 山田屋まんじゅう

続いて、六本木にひっそりと佇む、1867年創業の老舗「山田屋まんじゅう」を訪ねた。ひと口サイズのまんじゅうは、見た目からは想像できないほどしっかりとした食感で、すぐに気に入った。女将がとても親切で温かい対応してくれ、気持ちの良い時間が過ぎた。

IMG_4408

14時になり、赤坂のベトナム料理店で昼食。

4. 赤坂 塩野

後半戦は、赤坂の名店「塩野」から。食べるのがもったいないくらい美しい生菓子3種を購入。

20140420-100126.jpg

5. 赤坂 源吉兆庵 

そして、ベトナム料理屋のすぐ隣にあった「源吉兆庵」のさくら餅が気になり、最後のひとつを購入。季節モノは外せない。

20140420-095710.jpg

6. 半蔵門 一元屋

次は半蔵門にあるきんつばの名店「一元屋」。食感といい、甘さ控えめのアンコといい、これは絶品だった。

IMG_4425

7. 四ツ谷 わかば

四ツ谷では、たいやきの「わかば」。やはり行列ができていた。出来たてのたいやきは本当においしい。

20140420-095302.jpg

8. 曙橋 和菓子処 大角玉屋

曙橋の「和菓子処 大角玉屋」は、いちご大福の元祖の店。女性2人はおいしいと喜んでいた。ぼくは以前に食べたことがあったので、今日は季節限定の抹茶大福を。抹茶クリームと白あんの組み合わせが絶妙だった。

IMG_4432

9. 神楽坂 梅花亭

最後は、訪れるたびにほっこりする、神楽坂の大好きな和菓子屋さん「梅花亭」を訪問。

IMG_4436

自身3回目の訪問で、女将さんもぼくのことを覚えてくれていた。「今日も自転車で?気を付けて走ってね」と温かい言葉をかけてくれた。こうした心遣いに、味わいは深みを増す。今日はかしわ餅(みそあん)と浮き雲を食べてみた。浮き雲はアンコが入ったマカロンのようなお菓子。おいしい。

IMG_4447

ということで、本日は約24kmを走り、全9軒の和菓子屋さんを巡った。初めて訪れたお店が多く、新たな発見がたくさんあった。どれもおいしかったが、3名の添乗員によるおすすめは、「一元屋」のきんつば、そして「山田屋まんじゅう」のひと口まんじゅう。どちらも小振りだが、満足感のある一品。自信を持っておすすめできる、「5ツ星の手土産」だ。

17時頃、春日駅に戻り解散。突然の誘いにもかかわらず参加してくれた2名に感謝。楽しんでいただけたようで何より。ありがとうございました。

 

本日の走行ルート

20140420-095253.jpg

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s